top of page

サマーレクチャー2021「インカレ2020決勝感想戦」




日時:2021年7月31日(土)19:00-21:00

場所:オンライン開催

【第1部】 ゲームコーチングの実際 〜その時何を考えどうしたか〜  


登壇者:陸川 章(東海大学)・吉田 健司(筑波大学)  

ファシリテーター:小谷 究(流通経済大学)

【第2部】科学的アプローチの実際 〜インカレ決勝とそれまでの過程〜  


登壇者:小山 孟志(東海大学)・仲澤 翔大(筑波大学)

ファシリテーター:飯田 祥明(南山大学)

 

【サマーレクチャー 趣旨】

 日本バスケットボール学会では「実践に資する研究」を大きなテーマの一つとしています。その一環としてサマーレクチャーでは現場で活躍なさっている方の経験や取組みや考え方などについてご講演いただき、それに沿ってディスカッションを行なっています。 

 2021年のサマーレクチャーでは「インカレ2020決勝感想戦」をテーマとして第1部では決勝の舞台でヘッドコーチがどのように考えどのような言動をとったのか、2人のヘッドコーチの頭の中を覗き込んでみました。第2部ではインカレ決勝に至るまでの過程と決勝の舞台裏を科学的に分析しました。




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page